絵について(*゚▽゚*)

2015.11.30

私は自分の絵について話すのがとっても苦手。
と、いつまでも言うてるのもあれなので・・・

絵と私は親しい関係。
てことは私について話せば、絵について話すことになるかしら。ということで・・
べたに「私とはなにか」スタートですよ。

私が私であること」に痛みがあり、「私」が「私」のままでおれないからこそ、「私」が問題になる。
私は私でない何者かにならねばならず、他者の望む振る舞いをしなきゃいけない。
それらは、ひとえに痛みから逃れたいから取る行動なんだけど、結果として自虐です。
で、ある日、お前はアホか、自分を切るくらいならキャンバスを引き裂け。
と言われるんですよ。
その通りだわ!!って思って、そっから感情を自覚的に描いてます。

 

なにを描いてるの??

って聞かれたら、痛み、と言っちゃいましょうか。
でも、苦痛と歓喜は交互に来るんですよ。

痛みから来るフォルムと歓喜から来る色彩
お、まとまった??
大まかにはこんな感じ
これに個別の問題が絡み、個別の絵になるわけだ!!!

まとまったかな(´∀`)