リアリティとの戯れ ちょっとあれだ

2012.04.20

反省会・・?

反省ではないから、感想?記録、メモ。

 

①「形が歪んでるのってなっちゃんだけじゃないんやね~。」

②「普段はもうちょっと、ちゃんとした絵をかいてらっしゃるんでしょう??」

③「これでいいのか?」

④「ちゅうと半端。裸の王様みたい。」

⑤「よく分からない。僕らは形がないとどう見たらいいかわからないから困る。」

⑥「上手に描けてるかどうか、が判断基準じゃない絵って大変やね。」

⑦ほか好評価多数。(今回売り買い関係無いからこのへんは分からない。)

 

ざっと思い出した、感想達。

困惑を感じた。そんでわたしも困惑してみた。

 

困惑の原因は「スタイル」の問題なのか「作品の説得力」の問題なのか?

は分けて注意深く扱わないと、と思う。

 

結論。

「漫画っぽい絵」「デッサン力どうなん?」というスタイルに問題があるわけではない。

そこが問題になってしまう、作品だったということ。

作品自体に力があったのか?が問題なのだな。

 

はしょったのは大人の事情でい(*´∀`*)