習作はいつまでたっても習作だよ

2016.08.11

だらだら描いていると、いつまででも描ける。

描きかけがたまってくると、完成しないことが嫌で捨てたくなるので仕上げようと思う。

完成って、隅から隅まで高い密度で描きこめばいいかというと、そうではなく・・・

勝負は初めから付いているといわれたり、盛り返すこともあったり・・・

線一本で、圧力を持つようになりたい。

そのために腕の筋肉を鍛えたらいいとか、線をいっぱい書けばいいとかでもないから、

そうなってくると、精神論というか、確信というか、違う次元の話になってくる。

ぎりぎりのとこで苦しんで、焦がれて下さい。ということか。

求めることを辞めなければ死ぬまでには良い線がかけるかも・・・

人になんて言われるかが最近どうでもよく、自画自賛できるかどうかが楽しい。

日替わりだし、2時間刻みだったりするので、安定しない。

安易に捨てない粘り強さと、焦りが出たら一旦中断する潔さを。

2016-08-11 21.11.38

2016-08-09 23.08.48-1

2016-08-11 21.05.20